FC2カウンター

プロフィール

頭文字K

Author:頭文字K
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

なんか色々

[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。

ブログ内検索

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

119:法事での一幕

2008/08/20 (Wed) 23:55
16日から18日まで、四国へ行ってました(´・ω・`)

旅行ではなく、帰省というか法事のために行ったのです。
行きは電車で8時間ほどかかり、帰りは車で10時間ほどかかりました。
まあでも、そんな愚痴ではなく、向こうであった法事の話を一つ。

朝から準備を進め、坊さんが来る前に準備はほぼできていた。
親戚も続々と集まり、近所の人たちも集まり始めた頃。

いきなり挨拶もなく入ってきた人が('ω';)

なんと、それが和尚さんでした。
所定の席に着くと、いそいそと袈裟を着替え始めたわけで。
母親がお茶を出すと同時に、お経が始まりました。

ちょ、まだみんなは席に着いてないのにΣ(・д・lll

突っ込むこともできないまま、和尚さんはお経を読んでいきます。
ほぼみんな、遅刻しちゃいましたよ。
和尚さんがよもやのフライングをかますから。

でもまあ、それなりにちゃんとお経は読んでくれて(´・ω・`)

いよいよ、お焼香が始まっていったわけです。
実は、お焼香ってかなり苦手。
何回つまめば良いかが分からないからです。

ところが、今回自分はかなり後ろの席にいたので。
前の人のを真似れば全く問題なかったのです。

よしよし、三回つまめば良いんだな(*´ω`*)

だいたい、前の人はみんな三回ずつつまんでいたのです。
もちろん、私も三回つまんだわけで。
お焼香は、自分が終わったら後ろの人に回すのがルールっぽく。
ご多分に漏れず後ろに回そうと思ったら。

あ、自分が一番最後じゃないかΣ(・д・lll

こういうとき、どうすれば良いのか知らず。
まごまごしてたら伯母さんに助けられました。
バスケの選手がパスを求めるように、軽く手を挙げてくれたのです。

で、お焼香が終わってしばらくしたら、お経が終わりました('ω';)

そしたら、その足でお墓へ直行ですよ。
歩いて5分ほどの距離なのですが。
何しろ、お経が終わったばかりなわけで。
ずっと正座をしていたわけですよ。

あ、足が痺れて……゜・(ノД`)・゜・

歩くのはかなり厳しかったものの、お墓を目指して歩いていると。
後ろから車が一台、颯爽とやってきて。

乗っていたのは案の定、和尚さん('ω';)

何でも、お墓で作業をしたら、別の家の法事に行くとか。
先にお墓について、一人でミカンなんか食ってやがるわけです。

で、和尚さんがミカンを食べ終わってから、お墓にお参りをして。
暑い中でみんながお参りを終えるまで待っていると。
和尚さんがレースクィーンを思わせるような、でかい傘を差してるわけで。

やっつけ仕事も良いところじゃないか゜・(ノД`)・゜・

そんな不満は言えるはずもなく。
和尚さんはその後、颯爽と車を走らせていきました。
別の家の法事に向かうために。

その家でも挨拶とかしないんだろうな(´・ω・`)

有休を取って参加した法事での一幕でした。
良い法事をありがとう、和尚さん。
スポンサーサイト

テーマ : 自分らしさ - ジャンル : ライフ

118:行列のできる街

2008/08/15 (Fri) 00:15
去る八月の某日、私は新幹線に乗りました(´・ω・`)

久々に乗る新幹線は、自由席で喫煙席。
ほんとにもう、早いの何のって。
名古屋まで30分ほどで行けました。

そう、名古屋観光を敢行したのですΣ(・д・lll

近くて遠い街。
何となく、名古屋はそんな印象でした。
滋賀から西へ行くことはあっても、東へ行くことは稀ですし。
就活でちょこっと行ったぐらいのもの。

あの時はつまらん印象しか受けなかった(´・ω・`)

でも今回は観光旅行なわけですよ(*´∀`*)

さっそく、名古屋観光の目玉スポット、名古屋城へ。
名古屋といえば、金のシャチホコですよ。

nagoyajyo.jpg

いや、ほんとにすごい城でしたよ。
外見は写真のとおりきれいでしたし。
中はエレベーターに螺旋階段と近代的。

大阪城によく似た城という印象を受けました(´・ω・`)

まあ、それはともかく、城の外では八丁味噌アイスを食べたわけで。
アイスというか、ソフトクリームでしたが。
これがまた、甘みこそあれど、確かに味は味噌でした。

濃くて喉に張り付く感じが何とも言えない味わいでしたよ(´ω`*)

ほんとに、何とも言えない味わいでした(´ω`;)

そうして外に出ると、時間は午前十時半過ぎ。
ちょっと早いけど、昼食を取ることに。
お昼は、名古屋名物のひつまぶしにすることに。
友人が以前、良い時間に行ったら行列で入れなかった店に行くことに。
開店時間も十一時と、ちょうど良い頃合い。

ひつまぶしリベンジを決めに行きました(`・ω・´)

店に着いたのは十一時十五分。
店の前には、まさに長蛇の列。

まだ開店から十五分なのにΣ(・д・lll!?

ユニバーサルスタジオでも見たことのないような行列が。
さすがはひつまぶしの本家、あつた蓬莱軒

並ぶかどうか、非常に逡巡しました(´・ω・`)

友人たちは、なかなか自分では決めかねるという態度を取るわけで。
何となく、私の一言で流れが決まりそうでしたので。
考えたわけです。

こんな店、一人ではまあ来ないな(´・ω・`)

だからって恋人ともたぶん来ない(´・ω・`)

だったら、今食べなかったら二度と食べられない(´・ω・`)

そんな打算の末に、行列に並ぶことに。
これがまた、進まない進まない。
初めの一時間は全然動かなかったわけで。

結局、二時間並んでようやく店内に入れました(*´ω`*)

hitsumabushi.jpg

良い感じにイエローの強い上の写真が、例のひつまぶしです。
薬味も茶漬けもあって、色々楽しめる料理でした。

さすがに本家だけあって、味はなかなかのものでしたよ(*´ω`*)

二時間の行列はさすがに厳しかったですが(´・ω・`)

で、そこから色々と観光したわけで。
知多半島に行ってみたり、海の方へ行ってみたり。
まあ、色々あったわけですが。

もう夕食の時間です(´・ω・`)

夕食に選んだのは、なんと言ってもやっぱり味噌カツ。
名古屋に来たからにはこれを食わなきゃ。
ってばかりに、矢場町へ向かうことに。

矢場とんの味噌カツとやらが有名らしい(*´ω`*)

するとここでも行列がΣ(・д・lll

今回の旅行は行列ばかりな気が……(´・ω・`)

でもまあ、やっぱり並ばずに帰れないわけで。
並んでやりましたよ。

そして出てきた味噌カツ(*´ω`*)

misokatsu.jpg

半分は味噌で、半分はソースにしました。
ソースより味噌の方が美味かったです。
むしろ、ソースの味が関西とはちょっと違って。
ちょっとそれが苦手だったのは内緒ですが。

味噌カツも、すり胡麻や一味唐辛子でアレンジして食べました。

名古屋人は普通に食すのは嫌みたい(´・ω・`)

気持ちは分かるし、美味いから良いけど(*´ω`*)

こうして、名古屋観光はグルメツアー的に終わりました。
今度行くときは、モーニングを食べたい。
天むすもまだ食べてないし。
何より、台湾ラーメンとやらを食べてみたい。

よし、また名古屋行こう(*´ω`*)

テーマ : 中部・東海旅行 - ジャンル : 旅行

117:海辺のカフカは読んでないけども

2008/08/04 (Mon) 23:32
伊坂幸太朗を読んだあと、石田衣良を買ったのは先週のこと。
また石田衣良に手を出してしまった。
今回は講談社角川文庫の『約束』を買った。

これがまた、なかなかどうして良いのですよ(´ω`*)

感動系の短編小説集で。
基本的に誰か死んでますが。
読んでて共感できる部分なんかもありますし。

ところが、その短編集を読み終えて(´・ω・`)

気づいたら次に読む小説がない状態にΣ(・д・lll

い、いかん!
活字中毒なのに!

小説がないと仕事に臨めない゜・(ノД`)・゜・

そうは思ったものの、本を買いに行ってる時間はない。
気づいたら月曜だったわけで。
仕方がないので部屋の本棚を漁っていると。
読みかけて放置している小説を発見したわけで。

カフカの『変身』でした(´・ω・`)

うーん……なんか出だしからわけ分からないんよなぁ。
しかも微妙に暗い雰囲気を醸し出してるし。
虫って基本的に嫌いやし。

そう思いながらも読み始めた今日の朝(´・ω・`)

早く次の小説を買ってこなければ。
カフカの『変身』が意外と面白かったら良いのに。
まだちゃんと読んでないだけに何とも。

カミュならいくつも読んだんやけども(´ω`*)

テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

ブログ TOP

戦士を育ててます


blog-lvup.com

フリーエリア

RSSフィード

リンク

広告いろいろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。