FC2カウンター

プロフィール

頭文字K

Author:頭文字K
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

なんか色々

[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。

ブログ内検索

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

202:人生とは小説のネタ探しである

2009/12/09 (Wed) 00:41
な、なんだと……('ω';)

昨日更新したつもりが、できてなかった('ω';)!

そういや、記事を書いてる途中で色々調べてたんやっけ。
そしたら眠たくなってきて、寝たんやったっけ。

自業自得っ('ω';)!

長崎は五島列島やら無人島やらについて調べてました。
決して自分が行くわけではありません。
釣りにだって、無人島に行くのは勇気がいります。
泳ぎになんてもってのほかだし。
漂流するなんてそれこそ……。

とまあ、なぜかいきなりの無人島トーク(´・ω・`)

私、無人島、好きなんです。
ロビンソン・クルーソーとかすごく影響を受けた。
十五少年漂流記も大好きな一作。
映画では『キャスト・アウェイ』に感動した。
テレビでも電波少年のRまにあが好きやった。

しかし、なぜ無人島なのか(´・ω・`)!?

それは、私の次の作品のモチーフなのです。
あ、これでも一応、何か書いたりしています。

無人島モノは、課程が面白い。
漂着するまでの課程と、漂着してからの課程。

書くにあたって、前者が難しいことに気づいた('ω';)

現代において、無人島に漂着することは難しいのですっ('ω';)!

航空機も船舶も、そうそう事故なんて起こさないし。
まあ、そこは小説だから大目に見てもらうとしても。
安全装置と通信機器のパワーで、すぐに事故がばれる。
いや、大切なことなんですけどね。
また、航空機の場合は事故を起こしたらほぼアウトだし。
船舶の場合、つい海猿を活躍させたくなってしまう。
他のみんなが海猿に助けられて、主人公だけアウトとか……。

幸薄すぎる゜・(ノД`)・゜・

つーか、それでは冗談にもなるまい('ω';)

それに、漂着するのは主人公だけじゃ嫌なのよね。
せっかくの無人島体験なんだから。

ドキドキ魅惑の女の子と二人きりじゃないと(*´ω`*)

やらしい意味じゃなくてね('ω';)

物語に映える人物像を思いついてるからなんやけども。
よく考えたら、二人きりとか卑猥すぎるな。
無人島って、生活が進むにつれて衣類に困るようになるし。
そうなったら男は真っ裸同然……。
女の服が破れてきたら……。
そこは男の服を犠牲にしてでも女の服にしてやるべきだろう。
となると、またしても男のみ裸という状態に……。

卑猥すぎる('ω';)

というか、絵的になんか嫌だ('ω';)

卑猥というか、嫌悪だわ('ω';)

そこら辺をご都合主義にしちゃうと、リアリティがなぁ(´・ω・`)

何らかの方法で、衣類と繊維ぐらい支給してやるか。
一緒に漂流した人たちの、どざえもんから頂戴するとか。

主人公が水死体の被服を奪う('ω';)

それも絵的には嫌やけど、やむを得まい('ω';)

描写の仕方によっては、読者はドン引きするな('ω';)

うーむ、難しい無人島漂流記(´・ω・`)

しかしまあ、せっかくだから形にするぞー(´・ω・`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

219:人生の棚卸しがなかなかできません

2010/02/22 (Mon) 00:59
創作活動の基本も、人生の棚卸しらしい('ω';)

なんやかんやで、色んなところで使われるこの言葉。
よく分からんっちゃあよく分からんのですが。
ざっくり言うと、自分の人生を細かく振り返る作業かいな。
たぶん、書き記した方が良いんやろうなぁ。

しかしまあ、なかなかそういう作業ができていないのが現実(´・ω・`)

日々に終われていたらなかなかねぇ……。
何て言うのは、言い訳にすぎないんやろうなぁ。
そこができんことには、先に進めない気もするしのぅ。

なんでこんな話題かっていうと(´・ω・`)

創作活動が全くできていないからです(´・ω・`)

年末ぐらいは、忙しさの合間を縫って小説を書いてたのですが。
行き詰まって放置してたら、気づいたら年が明けていて。
年明けは仕事は暇だったのですが。
やっぱり色々と追われることも多くなって。

気づいたら振り出しに戻っていたわけです(´・ω・`)

これではいかんと思ったときに出てきた言葉が。
例の人生の棚卸しなのです。

このブログでも前に書いたことあったっけ(´・ω・`)?

別のブログやったかいのぅ(´・ω・`)

色んなところで何回か書いた覚えがあるんやが。
どこで書いたのかは覚えていないという事態。
まあ、それは良いとしても。
それすら覚えていない状態で行う人生の棚卸しとは……。

えっと、何から書いたら良いんやろうか('ω';)

というか、いきなりここに書いたらまずい事実も出てくるかも('ω';)

まあ、それはこっそり行えば良いか。
それはそれで面白いやろうし。
時系列でまとめていくのが良いんやろうか。
エピソードごとに時間を追っていくのが良いんやろうか。

まあ、それこそどっちでも良いか(*´ω`*)

なんか、考えてたら面白そうになってきた(*´ω`*)

ちょくちょく書いていこう(*´ω`*)

出せるエピソードがあったら、ここにも書こう(*´ω`*)

やる気が少し出てきた(`・ω・´)

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

234:キャラクターが作れないという病

2010/05/08 (Sat) 00:35
小説を書いてる私です('ω';)

最近、理由があって活動を再開しました。
それも、結構本気で再開しちゃってます。
これまでよりも良いものを書くためにです。
人に共感されたいし、人を感動させたいからです。

べ、別に好きな人ができたわけじゃないんだからねっ('ω';)!

いや、これは本当に違います。
うーん、我ながら残念だ。
残念すぎる。

まあ、ともかくちょっとやる気になったんですが(*´ェ`*)

夜も眠れないぐらい悩んでるんです('ω';)

まず、物語の構成ができなくなってる。
場面場面の想像というのが、弱くなってるんです。
今までは、ダイジェストみたいに各場面が浮かんできて。
それをつないだプロットをまず作って。
そこに肉付けして物語を作り上げていたのですが。

場面場面の想像が弱くて、何もつながらない('ω';)

同じようにして、キャラクターも特徴を思い浮かべて。
そこに色々な環境因子を与えて、性格を作っていたのですが。

誰を想像しても何かふわふわしたキャラになる('ω';)

輪郭のぼやけたのっぺらぼうみたいな人物になる('ω';)

輪郭がぼやけてて、しかものっぺらぼう(´・ω・`)?

もはやそれは人物像として成り立ってない('ω';)

これは、本当に由々しき事態となっています。
何も作れない自分に、夜も眠れないぐらい悩んでます。
まあ、週末なのでがっつり夜更かしして書きますがね。

何しろ、〆切はもう来週末なんですからっ('ω';)!

残念('ω';)!

ブログ TOP

戦士を育ててます


blog-lvup.com

フリーエリア

RSSフィード

リンク

広告いろいろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。